2006年に設立されたオーストラリア発祥のEdennvaleは、革新的で高品質なノンアルコール飲料を世界中のお客様に届けてきました。妊娠、健康、安全(運転手や急な出勤が考えられる人)上の理由からアルコール摂取が制限されているお客様に向けて作られたワインです。品質へのこだわりから、ノンアルコールなのにも関わらず、プレミアムワインの複雑さと味を兼ね備え、洗練されたセパージュワインを再現しています。

Edenvaleのノンアルコールワインは、お食事のお供としてだけではなく、ワインを単品で嗜むにしても、パーティに最適なワインです。カロリーは通常のワインの半分以下ですが、抗酸化物質やビタミンE、ビタミンCが豊富に含まれています。これらのプレミアムワインはアルコール度数0.5以下という、自然の果物ジュースとほぼ同量のアルコールしか含まれていません。前年比から33パーセントの成長をみせた同ブランドは、今後さらに飛躍していくことが期待されています。世界を代表するブランドとして、ニュージーランドをはじめ、ベルギー、中国、台湾やカナダにも輸出されています。

インスタグラムオンラインストアフェイスブック
この醸造所はインポーターを探しています。

日本国内の入手先

Edenvale Sparkling Cuvee

口内で爽やかに広がりながら、芳醇なフルーツの風味 と熟した林檎のアロマを感じることができます。また、ほのかに香るトロピカルフルーツと柑橘系の香りも特徴的です。オイスター、カナッペ、辛い料理や果物と相性が良いとされています。

Edenvale Sauvignon Blanc

緑がかった黄色のワイン。熟したグーズベリーと草木の香りがします。辛口で、旨味のあるスパイス、果物の風味が特徴的です。魚介類、寿司、刺身、スモークサーモン、ガスパッチョ、トマトのヴィネグレッタソースやトマトコンソメ、サラダやレタス、アボカド、トマト、ワケギ、プロシュット、メキシコ料理、グリルチキンやヤギ肉に相性が良く、ヤギのチーズはマリアージュです。

Edenvale Chardonnay

みずみずしい葡萄と、口当たりが軽く新鮮なものから、樽風味の重厚感、バター風味、南国フルーツのフレーバーワイン、メロン、桃、シトラス、のような味がします。シャルドネのフルーツフレーバーが、オークにふさわしい風味を出しています。小さなフレンチオークに貯蔵し発酵させました。木炭の程度が異なると、トースト、ナッツ、スモーキーさがさらに増していきます。特に、海鮮、豚、ホワイトソースパスタ、マイルドチーズ、子牛などと相性が良いとされています。

Edenvale Cabernet Sauvignon

濃い赤色のワイン。強いブルーベリーのアロマが香理、カシス、ブラックベリー、スギの風味が特徴的です。赤身肉やチーズ、ピザやパスタと相性が良いとされています。