創業1853年

ドレイトン一家(Drayton)は豪州で最古の家族経営醸造所で一つ。1853年以来、ニューサウスウェールズ州ハンターバレーに醸造所を構える。創設当初の醸造所は現在の醸造所の敷地内で今なお見ることができる。現オーナーは、豪州で最初にワイン醸造を行ったジョゼフ・ドレイトン(Jospeh Drayton)の血筋に繋がる。私たちの高品質なワイン造りを支えるのは、165年以上にも及ぶワイン造りで培った専門知識と、モダンな醸造技術、それに伴う設備だ。私たちは典型的な豪州ワインを造り、豪州ワインにふさわしいブドウを生産する。類稀なる果実を創り出す樹齢100年以上の古樹を所有することは、誰しもの羨望の的だ。私たちのビジネスの根底にあるのはワインに対する愛であり、私たちの目的はすべての人が楽しめるワインを生産することだ。この情熱はこれまで受賞した多くの賞や賞賛に大きく反映されている。5代にも渡って今尚、強い結束力で結ばれるドレイトン・ファミリー(Drayton Family)。私たち一族が築き上げたものに誇りを持ち、自信と未来への期待をもってこれからもワインを造り続ける。

ドレイトンズ・ファミリー・ワインズ -  1853年創業。ハンターのパイオニア。

オンラインストアセラードアフェイスブックインスタグラム
この醸造所はインポーターを探しています。

日本国内の入手先

Hunter Valley Chardonnay

  • ヴィンテージ:2016
  • ブドウ品種:シャルドネ
  • 地域:ポコルビン ハンターバレー
  • 収穫方法:ハンドピック
  • 収穫時期:2016年1月
  • 収穫時のボーメ度:13.6°
  • 発酵:11〜15℃で21日間発酵
  • 熟成:フレンチオーク樽(1年樽&2年樽)で5ヶ月間、バリック熟成
  • 瓶詰め:2016年9月
  • アルコール度数:13.5%
  • 酸度:7.13 g/L
  • pH:3.17
  • ワイン醸造家:エドガー・ベイルス(Edgar Vales)
  • コメント:
    シャルドネの果実感あふれるフレーバーはフレンチオーク樽(1年樽)でバレル発酵することで複雑な味わいを表現する。また、上質な果実感だけでなく、リッチで洗練されたオーク香と酵母が複雑に交わる。バランスのとれた酸味と果実の味わいが絶妙で、3~5年熟成を行うことでより豊かな味わいになる。
  • よく合う料理:鶏料理や豚肉、クリームパスタに最適。

Hunter Valley Bin 5555 Shiraz

  • ヴィンテージ:2017
  • ブドウ品種:シラーズ
  • 地域:ポコルビン ハンターバレー
  • 収穫時期:2017年2月
  • 収穫時のボーメ度:13.8°
  • 発酵:密閉式タンクで発酵
  • 11日間スキンコンタクトを行った。
  • 熟成:マロラクティック発酵後に清澄
  • フレンチオーク樽で12ヶ月のバリック熟成
  • 瓶詰め:2018年4月
  • アルコール度数:13.7%
  • 酸度:5.78 g/L
  • pH:3.56
  • ワイン醸造家:エドガー・ベイルス(Edgar Vales)
  • コメント:
    伝統的なハンタースタイルに基づいて造られた、リッチでフルボディな赤ワイン。
    深みのあるチェリーレッドの色調にペッパーフルーツのアロマが特徴。極めてなめらかなタンニンと芳醇なスパイスのフレーバーがオーク香と交わり複雑な味わい。5〜8年熟成を行うことでより豊かな味わいになる。
  • よく合う料理:チーズの盛り合わせや赤身肉に最適。

Hunter Valley Semillon

  • ヴィンテージ:2017
  • ブドウ品種:セミヨン
  • 地域:ポコルビン ハンターバレー
  • 収穫時期:2017年1月
  • 収穫時のボーメ度:11.1˚
  • 発酵:選び抜かれた酵母で19日間、15〜19℃で発酵
  • 熟成:瓶詰めされるまでステンレススチールタンクで冷却
  • 瓶詰め:2017年6月
  • アルコール度数:11.0%
  • 酸度:7.58 g/L
  • pH:2.90
  • ワイン醸造家:エドガー・ベイルス(Edgar Vales)
  • コメント:
    なめらかですっきりとした柑橘系のアロマを持った伝統的なハンターセミヨン。新鮮なフレーバーが味わいを引き立てる。5〜7年間熟成を行うことでワインはリッチでスモーキーなトースト香を持ったフルボディワインになる。古典的なこのワインのスタイルこそ、ハンターバレーの顔と言える。
  • よく合う料理:シーフードやクリームパスタに理想的なワイン。

Bellevue Brut

  • ブドウ品種:コロンバール / サルタナ / シャルドネ
  • 地域:オーストラリア南東部
  • 収穫方法:マシーンピック
  • 収穫時のボーメ度:11.9˚
  • 熟成:シャルマ方式を用い、瓶詰めするまでステンレススチールタンクで急速清澄と冷却を行った。
  • アルコール度数:12%
  • 酸度:7.5 g/L
  • pH 3.25
  • ワイン醸造家:エドガー・ベイルス(Edgar Vales)
  • コメント:
  • 中間色の優しい麦藁色に淡い新緑のような緑がアクセント。酵母が繊細なフルーツのアロマを複雑に形成する。爽やかな口当たりとフィニッシュ。フルーティーなフレーバーを感じれるきめ細かい泡が特徴。
  • よく合う料理:
    ドレイトンズのベルビュー・ブリュットこそ天然の生カキにぴったりのペアリングだ。
    また、軽い味わいのフードとはいつでも気軽に合わせられる。