ダンデライオン(Dandelion Vineyards)は、ブドウ生産者とワイン醸造家のユニークな組み合わせによって生まれた醸造所だ。

私たちのワイン造りにおけるキャリアは数十年にもおよび、選び抜かれたブドウ畑で作られる果実と伝統を重んじたワイン造りの融合が私たちのワインを引き立てる。ダンデライオンは歴史あるブドウ畑と若手の醸造家、そして若手を支える経験豊富な仲間たちが組み合わさって、理想的なワイン造りを確立した。 

ブドウ畑は私たちにとって家族のような存在であり、ワインは私たちにとっても、ブドウ畑にとっても子どものような存在だ。厳しい時もあるが、楽しい時は必ず訪れる。ワインの本質を学び、理解するために生涯ワインを模索し続ける。そして、テロワールは私たちを宝探しへと誘う。私たちが常に醸造所と真摯に向き合えば、結果は必ず伴う。 

ダンデライオンは試験的な栽培を入念に繰り返したことで、高品質で安定した栽培を確立した。私たちがワイン造りに用いるブドウは、選び抜いて契約した家族経営のブドウ畑で、ブドウ畑が生み出す自然本来の個性を活かし、テロワールを表現することを目標としている。

また、味わい豊かなヴィンテージと質の高いブドウ畑にするためには、密接なアプローチが必要不可欠だ。その一環として、単一畑で栽培することはもちろん、ブドウの種類に合わせて、土壌のタイプも変えている。

私たちの何よりの強みは、ブドウ畑との強力なパートナーシップだ。.アデレードヒルズ(Adelaide Hills)、エデンバレー (Eden Valley)、ラングホーンクリーク(Langhorne Creek)、マクラーレンベール(McLaren Vale)、バロッサバレー (Barossa Valley)、フレリュウ半島(Fleurieu Peninsula)と豊富なバラエティーが私たちを支えている。イェレナは、豪州ワイン界きっての愛好家ザル・ブルックスの美しい妻というだけでなく、ワイン醸造家としても抜群の才能を持つ。

ダンデライオンはジェームス・ハリデー2018(James Halliday 2018)で5つ星を獲得したワイナリーだ。

ダンデライオンのワインは「テイスト・エデンバレー(Taste Eden Valley)」でお買い求め頂けます。

オンラインストアセラードアフェイスブックインスタグラム

2017 Lioness of McLaren Vale Shiraz

ライオネス・オブ・マクラーレンベールで使われるブドウは、ベーカーズガリー(Bakers Gully)に位置するブドウ畑で育てられる。この土地で作られるシラーズのブドウ種は、たくましく、磨き抜かれて育つ。土壌は、クラジョン地層由来の細かい鉄石を含み、粘土質で、かつシリカセメントの礫岩を含んでいる。シラーズを育てるには最も優れた環境と言えるだろう。

3月中旬にライオネスのブドウ畑では手作業で収穫を行い、ダンデライオンの醸造家イェレナ・ブルックスはオープントップタンクで、すべてのブドウを12日間かけて丁寧にハンドプランジングしながら発酵させる。そして、使い込まれたフランス産のオーク樽(20%は新樽)で18ヶ月間熟成させる。また、瓶詰の前に濾過を行わないことでブドウ本来の味わいをワインに残すことができる。ライオネス・オブ・マクラーレンベールのワインは早飲みで楽しめるが、長期熟成またはデカントすることで更に味わいは豊かになる。

テイスティングノート

色調:若々しく、淡く深みのある紫。

香り:印象的な果実の味わいは真っ赤なベリーが添えられたサマープディングを思わせる。シナモン、ブラックチェリー、ダムソンプラム、桑の実、ミルクチョコレートと複雑な香りを持つ。

味わい:糖度の高いブラックベリー、ラズベリー、プラムと甘みがアクセントの香辛料の味わいが押し寄せる。

飲み頃:リラックスした雰囲気の中で楽しむカジュアルなランチに最適。このワインは、新鮮なシーフード、濃厚なパスタ料理から肉料理まで、幅広いジャンルの料理に適している。

受賞歴:

  • サンディエゴ・インターナショナル・ワインチャレンジ 2018  白金賞 94点
  • クリティック・インターナショナル・ワインコンペティション 2018 金賞 91点
  • ソムリエ・インターナショナル・ワイン&スピリッツコンペティション 2018 銀賞
  • ニュージーランド・インターナショナル・ワインショー 2018  銀賞

2017 Pride of the Fleurieu Peninsula Cabernet Sauvignon

プライド・オブ・ザ・フルール―・ペニンシュラ カベルネは、南オーストラリア州のフィンニス川を見渡せるブドウ畑で栽培された。このブドウ畑は南太平洋とアレクサンドリア湖に隣接していることで、気候は冷涼で、降雨量が少なく、深い沖積の土壌により、カベルネはたくましく根を張って育つ。

選び抜かれたブドウは、3月の第3週にブドウ畑を経営する家族とその仲間によってハンドピックされる。その後は丁寧に破砕され、オープントップタンクで発酵させる。14日間の発酵させた後、新樽と使い込まれたフランス産のオーク樽で18ヶ月熟成させる。私たちはブドウ畑の個性を残すため、醸造所での人的介入は最小限に抑える。また、このワインは長期熟成やデカントすることでワインにより良い影響をもたらすだろう。

テイスティングノート

色調:明るく煌びやかで威厳のある紫。赤ワインの指標となる色だ。

香り:ブルーベリー、カシス、豊かなアニスの香りで満ち溢れ、シダーとブラックベリーを思わせる香りが特徴的。

味わい:優雅で深みのあるフルフレーバー。ブルーベリー、ブラックプラム、イチジク、ミルクチョコレートフレーバーと複雑な味わい。タバコやスペアミント、そして柔らかくパウダーのようにきめの細かいカベルネのタンニンは滑らかな口当たり。極限まで熟しきった果実の味わい。

飲み頃:早飲みでも十分に楽しめるが、5〜10年間熟成することでより一層、味わい豊かになる。このワインはどんな個性の強い料理とも合わせることができる。

受賞歴:

  • ソムリエ・インターナショナル・ワインチャレンジ 2018 白金賞 94点
  • ニュージーランド・インターナショナル・ワインショー 2018  銀賞

2017 Twilight of the Adelaide Hills Chardonnay

私たちの最高傑作のシャルドネはアデレードヒルズの中心部に位置するブドウ畑で育てられる。3月下旬の夕暮れ時に、手摘みで丁寧にブドウは収穫されるため、破砕を行うまでに、一つ一つの小さな粒が傷つくことはない。

その後、フリーランジュースを摂氏11度から14度の間の小さなステンレススチールタンクで発酵させ、その後は新樽とフランス産のオーク樽で発酵させる。

トワイライト・オブ・ザ・アデレードヒルズ シャルドネは、ブドウ畑の個性を活かすために、9か月の発酵を終えた後は、すぐに瓶詰めされ、最低限の濾過すら行わない。早飲みでも楽しめるが、貯蔵しても良いだろう。

テイスティングノート

色調:煌びやかで鮮やかな淡い藁色。

香り:トワイライト シャルドネは、アデレードヒルズのテロワールを豊かに表現し、シトラス、グアバ、リンゴ、パイナップルのキャラクターを持つ。また、ブリオッシュ、プラリネ、滑らかなミネラル感。熟した味わい深いフルーツ感が印象的。

味わい:新鮮な味わいの根底にあるのはクリングストーンとレモンのピール、そしてアーモンドミールとバニラビーンズの味わい。バランスの取れた味わいで、シャルドネの硬さのある自然な酸味とフランス産のオーク樽がアクセントとなって余韻のある味わいを生み出す。

飲み頃:早飲みがおすすめ。柑橘類の皮を感じれる香りが、立体的で爽やかな口当たりを実現している。このワインは、適度に冷やして「二杯目」としても楽しめる。また、食前酒にするのもおすすめで、シーフードと合わせるのも良いだろう。

受賞歴:

  • サンディエゴ・インターナショナル・ワインチャレンジ 2018  金賞 91点
  • インターナショナル・ワイン&スピリットチャレンジ 2018 銀賞
  • ソムリエ・インターナショナル・ワインチャレンジ 2018 銀賞
  • クリティック・インターナショナル・ワインコンペティション 銀賞
  • ジェームス・ハリデー・オーストラリアンワイン・コンペティション 91点

2017/2016 Damsel of the Barossa Merlot

ダムゼル・オブ・ザ・バロッサに使われるブドウは、リンドッチ地域に位置する単一畑で育てられる。バロッサの南端は冷涼で、湿気があり、メルロを育てるには完璧な条件が揃っている。

35年前に最初のブドウがこのブドウ畑に植えられ、メルロをこの地で育てたパイオニアと言える。3月に、熟して味わい豊かになったブドウが手摘みで収穫され、丁寧に破砕される。その後にオープンファーメンターで8日間、自然発酵させ、同時にハンドプランジングを1日2回行う。フランス産とアメリカ産のオーク樽で発酵させた後、バスケット発酵を注意深く行う。

10ヶ月間の発酵と同じオーク樽の中でラッキングを行う。私たちはブドウ畑の個性を活かすために濾過せずに瓶詰めする。早飲みでも楽しめるが、貯蔵しても良いだろう。

テイスティングノート

色調:若さのある紫がかった重厚感のある紅色。

香り:熟して、優雅な味わいになった青い果実と、血のようなミネラル感、そしてダーソンプラムの香りがクリスマスプディングの思わせる。根底にはキイチゴとダークチョコレートがアクセントになっている。

味わい:熟して糖度の高くなったブラックベリーと優雅なプラムの味わい、そして、甘みのあるスパイスが全体を包む。滑らかで上質なタンニンとダークチョコレートは、長い余韻を与える。若さを感じられる味わいで、フィニッシュは絶妙。

飲み頃:味が濃い肉料理やシチュー、または熟成された個性の強いチーズともマッチする。ひとたび飲めばこのワインの虜になり、メルロは仲間との時間や食事をより良いものにしてくれるだろう。

受賞歴

  • ソムリエチャレンジ・インターナショナル・ワイン&スピリッツコンペティション 2017 金賞(2017年ヴィンテージ)
  • サンディエゴ・インターナショナル・ワイン・チャレンジ 2018  金賞 92点(2016年ヴィンテージ)