ハンターバレー

オーストラリアにおける最初の居留地であるシドニーと近接していることから、最も古いワイン地域として知られているのがこのハンターバレーだ。国内初のブドウ栽培地域という重要な役割に加え、ヨーロッパに初めて輸出されたワインであり、当時のビクトリア女王やルイ・パスツール、その他著名なヨーロッパ人やワインショーからの強い関心と称賛を集めた。今日、この暖かい気候の地域は、世界でも類を見ない最高品質のセミヨンとシラーズを造りだしており、これらは長期熟成用のワインとしても楽しめる。