新世界ワイン600本チャレンジ!!!

Yo
|
2018-10-26

どうも、ヨウです。

MW(マスター・オブ・ワイン)という山を登っております。

最近までカスクワインの記事など、MWの道からだいぶ横道にそれていた気がします(笑)
ですが先日、だいぶ真面目なテイスティングイベントに参加してきました!!

その名も「シックス・ネイションズ・ワインチャレンジ(SIX NATIONS WINE CHALLENGE)」!!

イベント会場はシドニーの観光名所でもあるダーリングハーバーのレストランMANJITS
港の美しい景色を眺めながらワインイベント…なんて贅沢なんだろう(笑)

こちらのイベント、相当な気合いが入っていることはワイン素人のヨウにもビンビン伝わってきました!(笑)

それもそのはず、このイベントで試飲ができたワインの数はなんと600本!!!!

見渡す限りワイン!!!

ヨウにとって初めてのテイスティングイベントだったので、通常のイベントでどのくらいのワインが試飲できるのかは定かではありませんが、600本ってすごくないですか??

しかも、その600本のワインはニューワールドを代表する6か国(オーストラリア、カナダ、チリ、ニュージーランド、南アフリカ、アメリカ)から選び抜かれたワインになります!

その中でも特に高い評価を受けた16本だけがトロフィーを獲得しました。

もちろん、トロフィーを獲得したワインは一通りテイスティングさせていただきました!

どれも異彩を放っていたと言いますか、感慨深いテイストにヨウはキャパオーバーになってしまいました(笑)
同時にヨウのテイスティングのバリエーションは、格段にアップデートされました!!

編集部注:ヨウ君のテイスティング能力や表現力が格段に向上したということではなく、ヨウ君がテイスティングしたワインの総数が格段に増えた、という意味です。

また面白いことにですね…

今回の「シックス・ネイションズ・ワインチャレンジ」では加盟の6か国とは別に隠れたチャレンジがありました!!

それはなんと…

600本のワインの中に日本ワインも含まれていたんです!!

提供されていた日本ワインがこちら!コンテストの規定により加盟国以外からのエントリーはトロフィーの対象外とのことながら、見事ジャッジズ・セレクションを獲得してイベントでお披露目されたワインがこの4品です。

(左から)サントリー ジャパンプレミアム 津軽産ソーヴィニヨン・ブラン 2017、サントリー登美の丘 赤 2016、サントリー登美の丘 甲州 2017、グレイス カベルネフラン 2015

こんな素晴らしい機会に、日本ワインが披露されるなんて誇らしいでですね!!

ヨウがサントリーさんの「津軽産ソーヴィニョン・ブラン」をテイスティングしていた時、横にいたオージーマダムが日本ワインをベタ褒めしてくれて、思わずうれしくなっちゃいました(笑)

それとですね…

正直なところ、テイスティングイベントなのに、だいぶ飲み過ぎてしまいました(笑)
完全に本末転倒ですね(笑)

どのワインをテイスティングしてもヨウによってはすべてが新鮮で、ここぞという機会だったので思わず…

今後も豪州のワインやイベント情報についてお伝えしていきたいと思います!!

この経験が皆さんの経験に繋がりますように。
I'll do what I want.

Yo

シドニー在住。生まれも育ちも湘南辻堂。語学留学で渡豪するも、豪州ワインの深淵をのぞいてしまう。引きずり込まれた先はMW(マスター・オブ・ワイン)への道?